「健康」の由来と定義

「健康」という言葉は、中国の古典「易経」の中にある「健体康心」という四字熟語に由来しているといわれています。体が健やかで精神が安定していることですね。この言葉は江戸時代後期から明治時代にかけて使われたとされています。幕末、蘭学者の間では「強壮」「壮健」「健やか」などの表現だったものが、1832年に高野長英が「漢洋内景説」という著書で、健康と記述したのが始まりです。さらに1849年に緒方洪庵が「疫学通論」で積極的に使ったため、一部の説では創始者は洪庵という見方もあります。1869年に福沢諭吉が「西洋事情初編」で英語の「health」を「健康」と訳し、その後1873年の「学問のすすめ」でも使われたため、西洋医学の広がりとともに普及していきました。

ところで、日本で1951年6月に条約第1号として交付された世界保健機関(WHO)憲章では、健康の定義を以下のように記しています。「健康とは、病気ではないとか弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます」「本当の健康」とは、次の3つのバランスを保ち満たすことであるといえます。・社会的な健康円満な家庭生活を築いてやりがいのある職場でいきいきと働き、公私ともに充実した生活を送れること。・生活の健康毎日の食事や睡眠、運動や休養などの規則正しいライフスタイル。・心身の健康環境や周囲との軋轢が少ないストレスのない生活。

▽特選サイト
完全無農薬栽と厳しい基準をクリアしたハーブだけを利用したハーブティーの通販サイトです ⇒ ⇒ ハーブティー

現代生活と健康

現代の生活は昔と比べてどのように変わっていったのでしょうか。食生活では昭和20年から27年にアメリカに占領された影響で、その思想や文化、食糧を基にして戦後復興を成し遂げていきました。食の欧米化が進み、米を食べなくなったかわりに肉類や・・・

平均寿命と健康寿命

人生80年といわれるように日本人の平均寿命は、おおよそ男性79歳、女性86歳で世界有数の長寿国となっています。2000年に世界保健機関(WHO)が「健康寿命」を提唱しました。健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活で・・・

ピンピンコロリとは

「ピンピンコロリ(PPK)」とは、元気に自立した生活を「ピンピン」と送りながら亡くなるときは家族に迷惑をかけることなく「コロリ」と逝くことをいいます。ちなみに長期の寝たきりになり亡くなることを「ネンネンコロリ(NNK)」といいます。昭和54年、長野県下伊・・・